いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

写真のこと。

お題「思い出の一枚」

思わず検索してしまった。「一枚」とは何だろう?と。写真のことらしい。

 

昔々に読んだ太宰治さまの小説から、写真の数え方は「一葉」というのだということを学んだっきり知識を更新していないので、「思い出の一枚」というお題を何回も見ながらも、腑に落ちなくて手を出さなかった。

 

私の思い出の一枚は、ないなぁ。とても一枚に決められない。逆に思い出の一枚はこれよって、選べる人は凄いなあ。取捨選択能力が半端ない。私は優柔不断だから、とても一枚に決められない。