いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

昼顔、見た、見た。

お題「最近見た映画」

まさに、昨日、映画を見た。「昼顔」。金井克子さんが歌っていた「他人の二人」という曲が、時どきに、いきなり始まるところが鋭角的でよかった。

 

ラストは、そうね、それしかないか、という結果だったが、パンプスの為に電車が脱線事故を起こさなくて、本当に良かった。

 

それから、伊藤歩さんの憎まれ役は、見事だ!上戸彩さんの無邪気な愛されキャラの役どころが、なんとなく、霞んでしまっていた。それも、計算ずくなのか。興味深く、見た!

 

百葉箱の中にあるエンゲージリングをみつけた男の子が、女の子の指にはめるシーンは、不要かなと思った。なんか、邪魔だった。余計な話、というか、肉付きしすぎかなと思った。それから、川で蛍を探す子供たちが、北野先生の講演を聴きに行っていた子供たちと同じというのが、腑に落ちなかった。時間の経過がわかりずらかった。

 

でも、とても楽しめた。