いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

潜在的な不安

どうしても必要な薬があるとしよう。その薬を飲まないと、症状は悪化してしまうとする。薬はテーブルの右側と左側においてある。どちらか一方だけ、手に入れることができる。どちらを手にするかは、自由だ。右利きなら、まず右側の薬をとるだろう。左利きなら、わざわざ体を横切って右側の薬を取る必要もない。

 

もし、右側の薬だけが透明のプラスチックケースに入っていたら、どうだろう?意味はわからないが、誰かが何らかの目的でわざわざケースに入れているのだから、遠慮するという配慮を必要としない左側の薬を手に取るはずだ。

 

もし、右側の薬だけがダンボール箱で梱包されていたら、どうだろう?ここに届いたばかりで、荷解きしていないのだと思って、親切心を出して右側のダンボール箱に手を伸ばすだろう。次に薬を取りに来る人が、迷わずにすむから。

 

こんな、自分にとっての小さな当たり前の話というのが、実は完全に間違っていたとしたら、どうしようか。