読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

お墓まいり

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

大きなお休みになると、その中のどこかでお墓まいりをする。

信心深いわけではもちろんなく、

ただただお墓がはるかに遠いところにあるせいだ。

 

お墓まいりをするときは、

念珠と新聞紙、花きりばさみと軍手と草刈鎌を持っていき

途中で、菊の仏花を4束、買う。

 

「来ました!!」と軽く挨拶して

えっちらおっちら、カビやらコケやら草やらを掃除して

「ま、これくらいで、いいかしら」と納得顔で花をいけ

「火事になったらいけないから」と2本を折った線香に火を点け

「また来ますね」と軽く目を瞑って終わる墓まいり。

 

帰り道は、ぐちぐちで、

「あんなとこに、入りたくないわ」

「あの場所に私を入れないでね」

と、夫に懇願するのは毎度のこと。

 

「死んだら、もうわからないからいいじゃないか」

と、夫はそう言うのだが、、わかってないなぁ。

死んだら、もうわからないのだから、そんなとこに入れなくてもいいじゃない?