読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

過呼吸

 胸が苦しいのは過労のためではない。意地の悪い同僚のせいでもない。

肺の中に酸素がうまく取り込めなくて、浅い呼吸が何度か続くと苦しくなっていく。

原因は一つではなく、小さなひっかかりが沢山積み重なっている。

なにがなんだかわからない大きなわだかまりが重さもなく、頭の上にふわりと浮いている感じだ。

無色透明なのに触れるとざらりとした感触がある。ざらりざらりとわだかまりをかき分けていくと、スコーンと抜けるような感覚が尾てい骨から頚椎まで突きあがって、あなたの顔が浮かび上がる。

そしてまた、わたしは愕然とする。

これはもう、冗談ではすまされない事実です。

広告を非表示にする