いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

私の失敗、あ! 痛っ!

 季節は冬。それだというのに、とても温かい年末年始でしたね。けれど寒の入りになってからというもの、雪がしつこく降っています。山で雪が降るのはスキー場も助かるし、冬景色で壮観だと拍手ものですが、家の前の雪は本当に厄介です。

 気をつけていたつもりなのに、滑って転んでしまいました。時は通勤時間帯。かといって、家の前だから人通りはほとんどなく、転がっていても誰も助けてはくれません。もしお向かいのおばあさまがガラス越しで気づかれたなら、きっとびっくりなさって飛んでこようとして、ひっくり返って大怪我なんてことになったら大変だ! と即座に考えて起き上がりました。もちろん、あっちに滑りこっちに滑り、みっともないことこの上なしです。

 勤務先に連絡して、一応病院に行きました。整形外科です。臀部を骨折していないとも限りません。結論からいって、レントゲンをとって調べてもらいましたが、骨折はないと言われました。けれど、「ヒビが入っているかどうかは、臀部の場合はわかりずらい」とお医者様は言われました。

「もし、ヒビが入っていたとしても、その部分はギブスをすることもできないので、鎮痛剤と湿布薬で治すしかありません」

「はい、わかりました」といい、鎮痛剤は家にいっぱいあるから湿布薬だけお願いしました。病院で1900円の出費。

 近くに併設されている薬局へ処方箋を持って行くと、「ジェネリックはいかがですか」と声をかけられ、なんか聞いたことがある名前だなと思いながら、「お願いします」と答えて、湿布薬2袋で400円。

 お金の出費はまあいい。でも、別に病院に行かなくても良かったかな、家に湿布もあるし、と思いながら家に戻りました。

 あれから4日目。まだ、洗濯かごのような、腰が入らないと持ち上げられない重さのものは持てません。寝て起きるとき、あ! 痛っ! と思わず声を出して、飼い犬に吠えられています。

 気をつけましょう。また雪が振りそうです。今度はカッコ悪くても、ゴム長靴を履いて出勤いたします。