読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

5つかな。

お題

お題「演奏できる楽器」

  1.  リコーダー。これは小学生から習っていますから、ソプラノリコーダーもアルトリコーダーも吹けます。一人1本ずつ購入した覚えがあるので、実家の押し入れにまだ転がっているかも知れません。
  2.  ハーモニカ。幼稚園では1列の小さめなものを持っていました。家にはその当時、2列の華奢で美しいフォームのハーモニカがありました。どこかの音がもう出なくなっていましたが、バイオリンの高音部のような深くキレのよい澄んだ音がしました。聞いたことはありませんが、きっと父のだったのでしょう。
  3.  ピアニカは得意でした。鍵盤ハーモニカのことです。だけど、口をつけるところを今のように毎回洗うわけではなかったので、すぐに生臭くなり、嫌いでした。
  4.  アコーデオン。学校で借りました。ベローズというジャバラを押したり引いたりして、空気を移動させて鍵盤の音を出します。これはとても愉快な楽器で、大きな荷物をリュックサックにいれて、前から担ぐイメージです。
  5.  ピアノは幼稚園の頃から習っていました。厳しい先生だったので、ピアノの日は苦痛でした。でも、未だに趣味で弾いています。

 ちなみに、演奏できなかった楽器はギターです。家に2本転がっていますが、どうしても指が痛くて慣れませんでした。ギターを演奏できる人を無条件に尊敬します。

 

広告を非表示にする