読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

爪を噛む!?

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 文章を書く。それが昔からの癖だった。国語が得意なわけでもなく、人一倍よく本を読むわけでもない。友達もおらず話を聞いてくれる心にゆとりがあり、かつ暇な近親者もいなかったので、気持ちの捌けぐちとして常に何かを書いていた。いわば独り言のようなもので、日記のように我が素行を俯瞰しているようなものではなく、私にとっては文章イコール感情だった。いわば物を書く事は爪を噛むことと同様だった。

 

その私が50を超えて、物を書く事をもう一度やり直したいと思ったことがブログをはじめたきっかけだ。新しいことにチャレンジしてもいい年代に入ったということだろう。自分で充実した人生を作り上げなきゃはじまんない。いつかきっとと思いながらでは間に合わない。

 

広告を非表示にする