いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

台風一過の曇天

昨夜の0時から猛烈な風が吹きすさび、何度もベランダの物干し台を見に行こうかという誘惑にかられつつ我慢して一夜あけました。いまは東でまだ暴風雨だというニュースをみながら、命と財産の無事を願っています。 衆院選が終わりました。蓋をあけてみると、…

お犬様のサプリメント

オリヒロ 高純度 グルコサミン 徳用 900粒(90日分) 出版社/メーカー: オリヒロ 発売日: 2012/09/25 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る わが愛すべきブタ犬が3本足で歩くようになってから、1週間以上経つので、セカンドオピニオンし…

低価格で癒されるには?

今週のお題「私の癒やし」 毎日、大変なんです。弱音泣きごと愚痴は、山のようにあります。さめざめと泣きつく人もおらず、強がって生きています。だから、日常的に癒されたいので、低価格なものに価値をおいています。 まずお風呂で温泉巡りをします。日本…

お犬様と人間

お犬様が3本足でぴょんぴょん歩くようになって、1週間が過ぎた。時折、人間が段差のあるところでお犬様を抱き上げそこねて、自ら落下するというシクジリを重ねて、いまだ全快は果たしていない。けれど、精神的には恢復してきたようで、元気にワンワン吠えて…

憧れのモンマルトルの丘

今週のお題「行ってみたい場所」 今では足が遠のいているが、前は美術館に行くのが趣味だった。いろんな西洋画家の展覧会があると、必ず時間を作って観に行っていた。 憧れていたのは、モンマルトルの丘。小説家や画家、そしてモデルが住んでいたと聞く丘、…

秋祭り -想-

今年も秋祭りの時期になりました。中秋の名月も過ぎ、セイタカアワダチソウもススキも出揃ったら、祭り囃子が聴こえてきます。 故郷、というものがない私にとって、どこに行ってもヨソモンです。何年、同じ土地に住んでいてもヨソモン意識がぬぐえません。き…

セイタカアワダチソウが咲いてきたね

草っばらにセイタカアワダチソウが競うように群生しています。黄色い自己主張の高い雑草です。この雑草を見ると、寂しくなります。秋の入口に咲く花だからでしょうか。これから寒くなるよ、と教えてくれるからでしょうか。 セイタカアワダチソウの隣りには、…

朝ドラ『わろてんか』で結納を考える

連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド) 作者: NHK出版,吉田智子,NHKドラマ制作班 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/09/25 メディア: ムック この商品を含むブログ (1件) を見る 朝ドラ『わろてんか』で、てんの家ではヒロイン?てんの結…

お犬様、お怪我でござる!

なんと、お犬様が足の靱帯の一部?を切られたらしい。祝日でも開業している動物病院を探し回って、ようやく見つけた近所の新しい病院に飛んでいって診ていただいた。それは、お犬様が「キャイン!」といなないて左後ろ足をひょこっと上に上げてから15分後のこ…

「ぐるりのこと。」をみた感想ひとこと。

ぐるりのこと。 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る タイトルに、句点「。」をうつとは、どういう意味があるのだろうかと、この映画が話題になっている時から不審に思っていました。しかも、名詞止めなのに「。」という…

角ハイボール「濃いめ」に決定

このところ、アルコールが異常に強くなってきました。いくら飲んでも酔わなければ飲む価値はないとは思うのですが、そうではなく、小さいことはどうでもよくなる程度には酔って、それ以上の酔っ払いになるわけでもないので、ザルのように飲めるのです。 この…

お弁当作り

今週のお題「お弁当」 夫には結婚して以来1ヶ月しか弁当を作らなかった。新しい弁当箱を楽しげに買って、意気揚々と早起きして弁当を作っていたが、どうも様子がおかしかった。「おいしかった?」と聞けば「うん、おいしかった」と答えるが、自分から「美味し…

部屋の温度の話

朝、ニュースを見ていたら「寒い家が健康を脅かす」という興味深いタイトルがあった。なんでも室温が18℃未満の家に住んでいたら、生活習慣不良よりも高血圧になりやすいそうだ。 ここで、なるほど!と思わず膝をうってしまった。今でこそ、肌寒くなると常夏…

金木犀の香り

1週間前から、道すがら懐かしい香りが、ここあそこと立ち込めていた。けれど香りだけで、見回しても姿が見えなかった。 ここ最近、どこにいても香りが漂うようになり、ようやく小さな橙色の小花を散らした木々が、目に写るようになってきた。 秋になると、楽…

うろこ雲といわし雲とさば雲VSひつじ雲

無料の写真: 羊, 羊の群れ, シリーズ, 上に立って, 空, 雲, 牧草地, 緑 - Pixabayの無料画像 - 57706 秋は雲がおもしろい。ぼうっと空を仰いでいると、道路を横切っていた黒ネコがいきなり立ち止まって顔を洗い出した。 「あんた、のんきだねぇ」「あんたも…

秋の空とシャッターチャンス

秋になると、朝、大きな川土手から見える空の風景は、心を奪われる。藍色をどれだけ薄めれば、あの空の色がだせるのだろうか。そこに浮かぶ真っ白な雲は、一点の陰りもない。 今、この瞬間の空の写真を撮りたい、と思いながらも、朝の通勤時間に人の流れに逆…

はてなブログのお題スロット

何も書く事が思いつかない日、お題スロットで書けそうなことを探します。たまたまでしょうか? 久しぶりにお題スロット頼りで、クリックしてみましたが、いつもはワンクリックでスロットが変わるのに、ダブルクリックでないとスロットが回らなくなっていまし…

卑しい本性

本当のところ、私は卑しい本性の持ち主なのだ。純粋な人に憧れて純粋ぶるのは好きなのだが、実は醜い心を持っているのだ。たとえば、昨夜の話。 夫に向かって、「わたし、失敗しちゃったのよ、どうして父さんと結婚してしまったんだろう。一番、嫌いなタイプ…

ヒガンバナの写真

見えているのに、ちょっと回り道をしないことには写真が撮れない場所にあるヒガンバナをようやく間近に見ることができた。川土手を朱色に染め上げたヒガンバナの群れは、何年か前まではチラホラ咲くだけだった。西日の太陽をいっぱい浴びながら、ヒガンバナ…

後片付けと後始末

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/12/17/13/42/fall-foliage-1913485_960_720.jpg 遊んだらちゃんと後片付けしなさいねと、口うるさく言っていた覚えがあります。ほらほら、そこにまだ積み木が隠れているわよ。そう、こっちも、そっちも。 その後片付けが…

明日はお買い物

明日は私にしては珍しく、純粋にお買い物に行くつもりです。他人の家の買い物リストに興味がありますが、ちなみに私の買い物の品を羅列してみます。 食物系……ハム、豚肉の薄切り、梨、6枚きりの食パン、小松菜、おくら、茄子、牛乳、コーヒーの粉、炭酸水 …

お絵かき

[http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/10328749687181666107:title=お題「芸術の秋」 私は絵を描くのが好きだった。たいして上手くはないけど、好きだった。スケッチブックに色々なものを描いていた。絵の具を混ぜて色を塗っていく段階になると、楽しくて夢中で…

秋のはじめ

3連休も終わりましたね。お疲れ様でした。 連休の最終日の今日は、抜けるような青空の下、台風の後片付けをしました。各地でお亡くなりになった方々、被害にあった方々が沢山おいでになるのをニュースで知り心を痛めながら、何事もなく台風が通り過ぎたこと…

「ちょっと今から……」 一気読みした本

お題「一気読みした本」 嵐の中、免許の更新に行きました。出遅れたので、待ち時間3時間近く。それなのに、携帯電話も本も家に忘れて来ていて、退屈な時間をどうしようかと頭を抱えていました。仕方がないので、免許センターをウロウロしていたら、売店があ…

おばあちゃんの思い出

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/04/12/11/dahlia-1643808_960_720.jpg 今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 おばあちゃんは、まんまるい人だった。丸顔で、ふっくらしていて、色が白くて、髪も白くて、笑うと口がおちょぼ口になる品のある…

おじいちゃんの思い出

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/23/03/38/flowers-2671416_960_720.jpg 今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 「おじいちゃん」という響きは、懐かしい。この歳になると、「おじいちゃん」はもうこの世にはいないのだが、私のおじいちゃん…

ときどき、失敗

なんとなく、続けているこのブログ。何日も留守のときは書けないが、家にいるときは、毎日、ページを開いて、書くようにしている。それなのに、書いていない日があるのは、Hatena Blogの「下書き保存する」に失敗するからだ。 あ、この話、書きやすい、とス…

風が吹いていた夜

風が吹くと、開いた襟首から冷たい夜の空気が体の中を駆け巡って、袖口から出て行く。そう、あの日もこんな風が吹く肌寒い夜だった。 白襟に紺色のワンピースに急いで着替えたのは、きっと彼が来る予感がしていたから。一番、お気に入りの服なら、きっと不安…

上海に観光旅行!

上海にいってきました。弾丸ツアー。息つく暇もないくらい、忙しい行程でした。けれど、面白かったです。何が面白くて、ビックリしたかといえば、交通事情でした。 小さい時、教わりませんでしたか?「右見て、左見て、また右見て気をつけて渡りましょう」と…

図書館と図書室の違い その2

図書室の木製の片開き扉には、真ん中に覗きガラスが組み込んであり、中の様子を少しだけ、察することができます。壁に四方を囲まれていて、壁全面に整然と並んだ本達が迎え入れてくれるでしょう。 壁から1mの位置に並列して、ソファ3脚が置かれています。部…