いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

籤くじクジ

クジがよく当たる知人がいます。「きっと欲がないから当たるのね」と彼女はサラリと言ってのけました。「ワタシの前に娘が引いて、大当たりが出て●●をもらったのよ。続けて当たりが出るわけないと思っていたら、私も大当たりでみんな驚いていたわ」という話…

練功十八法は中国の国民体操の一つ

家のご近所さんが練功十八法をかなり以前よりされています。「毎朝きまった時間に家でしているから、暇なときはいらっしゃい」と誘われているので、何もない日はお邪魔させてもらいます。 練功十八法は中国の三大国民体操の一つだそうで、1コースの中に18通…

家族葬と家族婚

シガラミがなくなってきたのでしょう。核家族単位のお葬式、結婚式が多くなりました。置かれた環境の中で知り合った人々と家族を結ぶものが希薄になってきたのでしょう。 それとも、複雑に絡み合った環境の狭間で、一人で立ち上がるのが精一杯で、家族を紹介…

そんなとき

孤独な人が扉を薄く開けて、私を見ています。あちらこちらの隙間から、様子をうかがう気配がしています。そんなとき、私は夢を見るのです。 私はその隙間に指を滑り込ませて、「こんにちは、お元気ですか」と声をかけます。俯きがちなその視線の先に、プラン…

ライオン・犬・猫

朝のお天気クイズで、脚裏の肉球がアップになった写真3枚ABCのうち、犬はどれでしょう?というのがありました。足の華奢さで犬ではなく、猫だとすぐにわかるCを除くと、ABはどちらも犬の脚に見えて判別つきませんでした。 でも、答えはB。何故ならば、Aはライ…

氷点下の朝

この冷たい朝、テレビニュースをみていると、雪のために停電している町があるという。電気が通じていないということは、暖をとるのも大変だろう。エアコンも電気ストーブもファンヒーターも使えない。こんなとき、一人暮らししている人はさぞ心細いだろう。 …

長時間移動は辛いから

お題「長時間移動のコツ」 長時間移動は昔からよくしていました。10代の頃は、学校までがとんでもなく遠いうえにバスも自転車もなかったので、ひたすらトボトボと歩いていました。その頃の飽きずに歩くコツは、目をつぶって歩いたり、歩数を数えながら歩いた…

話の種が落ちてこない時

話の種が落ちてこない時、お題スロットをするのですが、どれもこれもピン!とこず、結局、話の種が落ちてこないという話を書いています。そもそも、話の種が落ちるということは、その前に実があり、そのまた前に花が咲いていなければなりません。 双葉から育…

ペットフードの良し悪し

毎度、ペットフードを買いにいって思うことは、「ワンちゃんにも味見させてよ」です。ドライフードから缶詰、おやつと何十種類もあるものから選ぶのは、本当に大変なのです。 「ボク、なんでも食べるよ」といっていた頃の若いお犬様なら、安くて大容量のドラ…

お正月サヨウナラ

今年も終わってしまいました。楽しい楽しいお正月。すでに5日目も過ぎようとしています。夢のあるような無いようなお正月でした。 今年、正月にしたゲームは、トランプのババ抜き、ジェンガ、百人一首の坊主めくりとかるた取りでした。ババ抜きは、5人中3…

鏡餅はどうされていますか?

「カガミモチ」と丁寧に言葉にすることは、まずありません。私は「オカガミ」と言っていますが、その鏡餅は年神様のお下がりとしてお食べなさいな!ということで毎年、頭を抱えています。 部屋中が常夏もどきの24℃の上、加湿もしていないので、鏡餅がヒラリ…

お正月の初詣と去年の破魔矢

元旦に初詣はしましたが、昨年の破魔矢を返納するのを忘れたので、また通りがかりの神社に行くことにしました。知らないことのほうが不思議だと思われる人もいるのでしょうが、私は正月について薄っぺらな知識しかありません。 昭和の中頃の正月はハレの日で…

恒例の運試しのおみくじ

あけましておめでとう! と、ご機嫌でお年玉を配ってから、神社に初詣にいきました。若干、小さめの神社でも近年は綺麗に整列して、順番にお参りするのですね。小さな賽銭箱をめがけて投げ入れることもなく、コトリと小銭を落とせました。 恒例のおみくじは、…

さよなら酉年

今年も明日で終わりです。今年は酉年で実りの歳でした。来年は戌年、次なる芽生えのためにリセットする歳ですね。 おせち料理は少しだけ作ります。 黒豆 数の子 ぶりの照り焼き 栗きんとん 伊達巻 それから蒲鉾は切るだけですが、紅白2本、買っています。明…

もう年末なのだから……

毎年、なんの因果かギリギリまで働いています。これは、素晴らしいことには違いありませんよね、私を必要としてくれる何者かがあるということなのですから。それはそれでいいのですが、やはり、面白くはありません。何故に、夫や子は休暇なのに私だけ働かね…

大掃除っていいわよね!

お題「大掃除」 わたしは掃除好きな人間です。掃除好きなので、いろいろ道具は考えます。まず雑巾ですが、どこかの銀行や郵便局、温泉旅館でいただいた白く薄いタオルを用意します。昔はわざわざ四つ折りにしてミシンで『ザ・雑巾』の形に縫っていました。 …

笑いごと

よく考えてみなくてもわかる話ではあります。わたしがかつて好きだった人は、今、現在、どんな人になっているのでしょうか。わたしが思っているままの彼ではないのでしょうね。何十年と歳月が過ぎているので人間、変わって当然です。そう、当たり前のことで…

『うちの夫は仕事ができない』一番ドラマ

わたしの中ではやっぱり、『うちの夫は仕事ができない』が一番良かったドラマです。新婚ほやほや、大企業サラリーマン家庭の物語でした。 初回は、いきなり可愛い奥さんが眉をひそめて、ミュージカル女優の舞台仕掛けで妄想するシーンが面倒くさいなと思って…

長い夢

夢の中でも、初対面のように心の中の探り合いから始まります。会いたかったという一言が、言えません。平常と同じように動揺を押し隠して、穏やかに、冷静に、無関心そうに、話しました。 彼も穏やかに話します。私はその言葉に微笑して頷きながら、失望感で…

メリクリの歌

お題「Merry Christmas!」 クリスマスが近づくと、車のラジオからクリスマスソングが次から次へと流れてきてますよね。あ、この歌、好きだったな……とか思いながら聞き流しています。ふとしたきっかけで、その歌の数小節が脳内エンドレスで流れてます。 覚え…

やり残していること数え歌

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」 今年中にやっておきたいことは、瑣末なことばかりなので箇条書きにしてみます。 キッチンの引出しの中のものを整理する。究極の話、包丁、まな板、菜箸とお玉さえあれば料理はできるのに、必要のない便利なもので…

ハウステンボス ー光の王国ー

唐突ですが、夕方、ハウステンボスに到着しました。チケット種類は4400円の『散策チケット』です。17時すぎに、園内バスで終点のパレスハウステンボスにまず行って、そこからブラブラと出口に向かって歩く予定でした。けれど園内に入ってすぐ、美しい光景に…

日常生活の戒め

自分が常識だと思うことと、他人が常識だと思うことが、いつも同じとは限らないのです。もし、他人を非常識な人だと思うことがあれば、自分は他人の非常識ではないのか、今一度、立ち止まって考えましょう。 自分はもしかすると、間違っているのではないか、…

出産のお祝い

知人に出産祝いを差し上げるために、何にしようかと考えていました。お金、ギフト券、スタイ、80cmのベビー服等が、お祝い関係のサイトでは主流のようです。 共に喜んでいる気持ちを何気なくプレゼントに変えるという行為は、お金では「何気なさ」に欠けてい…

腰痛予防のストレッチ

日曜日の朝、ながら見をしているのが『ゲンキの時間』です。三宅裕司さんと渡辺満里奈さんのおふたりが、着飾らない日常的な雰囲気で、臨床実験で確認された健康に良いことをその道のスペシャリストの方に指導してもらい、ゲストと学ぶというスタイルです。 …

シューストレッチャーの冒険

今週のお題「今年買ってよかったもの」 積年の悩みがあるのですが、それは靴です。誰もそんな些細な事は話してもくれず、もちろん自分も話しはしませんが、初対面の靴にはホトホト悩まされます。 まず、22.5cm、23.0cm、23.5cm、24.0cmと5mm単位の靴しかあり…

プレゼント

お題「プレゼント」 プレゼントを贈るのも好きですが、もらうのも好きです。でも、もらうのは喜び下手の私にとって、悲しい思い出が多いです。 嬉しすぎると「嘘でしょ?本当に?でも私に?どうしよう!」と頭の中に疑問符が飛び交い、その間、はた目では黙り込…

触発されるから読むのかも

今、スキマ時間に読んでいる小説は、綿矢りささんの『勝手にふるえてろ』です。この本は、私にとって一気に読みすすめるタイプの小説ではなく、15分ずつ読んでは咀嚼して満足するタイプの本です。 初めて綿矢りささんの小説を読んでいるので、他の作品と比較…

街路樹のアメリカ楓

道路の両脇の街路樹が、今、緑から赤へとグラデーションに美しく紅葉しています。遠くまで紅葉狩りに出かけなくとも、今は街を車で通るだけで紅葉狩りができます。 私が「美しいね」と語りかけるものは、カエデではないらしいです。「楓」と漢字でかくけれど…

お犬様、寝顔が天使

お犬様の足が悪くなってからというもの、徐々に寝る時間が増えました。悪い足をナデナデとさすってやると、気持ちよさそうにジッとしているので、足をさする習慣ができました。 左後ろ足が悪いので、踏ん張ることが苦手になりました。餌を食べる量が減ったの…