いつかきっとがもう間近

現のこと、夢のこと、

お父さん、息子をやめてもいいですか とはならないね 

お題「楽しみにしているテレビ番組」

楽しみにしているテレビ番組は、少し、ある。

まず、カルテット

次に、A LIFE

その次に、直虎

このくらいかなぁ。

先週、終わったドラマもわくわくしながら見てた 

お母さん 娘をやめてもいいですか

このドラマ、あるある、自分の中にもあったあったと思いながら見てた

大人なら、みんな知っている感情を肥大化したドラマだった

斉藤由貴さんの狂気的なシーン、ゾクゾクした。

面白かった。終わっちゃったけど。また期待して待ってます。

暗い歌が十八番かな

今週のお題「カラオケの十八番」

カラオケ好きの父親だったので、子どもの頃からカラオケセットは家にあった。

昔のはカセットテープをカシャッと入れて、押し甲斐のある反発力の強いレバーボタンを押すと、音楽が流れてきた。

カセットテープの時代からCDの時代に変わったころ、またカラオケセットを買い換えた。

そのときは私も大人になっていたので、

「なんでもいいから、歌いなさいよ」「何を恥ずかしがっているのよ」と言われ

渋々、歌ったのが小林明子さんの『恋におちて』だった。

また、中島みゆきさんの『悪女』も2番目にいつも歌った。

どちらも嫌いな曲ではないが、好きでもない。

それなのに、歌っていたのは、歌いやすいメロディとテンポ、トーンだからだ。

悲恋、失恋、不倫関係の暗い歌は、歌いやすい。

決して決して、好きなわけではない。一番、うまく歌えるのだ。

 

 

カルテットの録画をみた

最近、夜の2時頃に目が覚める。

もちろん、9時に眠たくなるから、いつの間にか寝てしまい

目が覚めると2時という、ていたらくなのだが。

仕方がないので、時間つぶしに録画してまだ見てないカルテットをみた。

何回目のやつだったのかな、すずめちゃんがガムテープから脱出した回だった。

 

途中から、え、まさかの安っぽい殺人事件に発展ドラマ? と愕然としつつみていると

よかった、まさかの気絶からの狸寝入りで。

東京に帰る途中、タクシーで追いかけてきたすずめちゃんに

オムスビだけじゃなく、お茶も買ってあげて欲しかった。

マキさんがすずめちゃんに

「抱かれたいの」と囁いたとき、ドキッとした。

この女優さん、いい。

 

来週も面白ければいいなぁ。

予告は、なんだか面倒くさそうだったけど。

面白ければいいなぁ……。

今日は啓蟄だと思っていたのに、今年は5日みたい

結構、思い込みが激しいせいか、今日は啓蟄の日なのに、

どうしてテレビのニュースで言わないんだろうか

どうして話題になっていないんだろうか

と、考えて検索してみた。

 

そうなのか、

なぜか3月2日は啓蟄だと思っていたのに、

例年3月5日か6日のよう……

どこで記憶が誤作動を起こしたのだろうか

 

まあ、いい

虫嫌いの私にとって、啓蟄は戦いの幕開けなのだ

打倒 虫!!

今日は雨だから虫除けを家の周りに撒き散らすのはやめにして正解だった

5日は晴れるかな

晴れたら、打倒啓蟄!!

ひな祭りに親しみがなかったのは

「お雛さまの髪を触ったらだめ!」

「丁寧に扱って!」

「そうじゃないでしょ、右側に飾るのよ。なんでわからないの」

「ちょっと、あっちで遊んでいてくれる?」

 

別にひどく悪い母ではなかった。

別にひどく乱暴な子でもなかった。

だけど、大事にしてもらいたいがために、神経質になっていた母。

それに上手く対応できなかった子。

 

ひな祭りはしらじらしい

楽しい気持ちを否定された子どもは

泣くのを我慢して雛人形を恨んだ

母を恨むかわりに

 

でももう忘れてあげる

今年は最後のつもりで

雛人形

ひなあられも

桃の花も、飾ったから

卒業といえば、卒業アルバム

今週のお題「卒業」

♫ 悲しいことがあると 開く革の表紙

卒業写真のあの人は 優しい目をしてる ♫

 

卒業といえば、この、ユーミンの歌が頭に流れている。

卒業アルバムを何度も繰り返し見て、想いを募らせていたのは

私にしてみると、13歳の頃の話だ。

小学校卒業から中学校入学、

あの頃が、一番、純粋だったし、多感な頃だった、と思う。

 

きっと今の時代もそうなのかな。

頑張れ、12歳。頑張れ13歳。特に、女子!!

 

 

ごま

もともと運動というものを拒み続けてきたので、体力も筋肉もないのはわかっていた。

もともと食べ物に執着がないので、栄養が足りてないかも知れないとは思っていた。

 

足がつる、物忘れがひどいなど、周囲にもわかるほどの支障がでてきた。

 

そこで、ごま。

胡麻を気軽に食べてみようと思い立って、ラーメン屋さんに置いてある

ごまスリスリ機!?を購入して毎朝毎晩、食している。

 

効果のほどはよくわからないが、足がつることは少なくなった。

この手動のゴマすり機、卓上に散らばりまくるが豪快に胡麻を摂取できるのでおすすめ!!

 

角大産業 ゴマすり器 スリッキーN

角大産業 ゴマすり器 スリッキーN